Amazonアソシエイト3週間で4回申請して合格!実践したことを紹介

ブログ運営

「Amazonアソシエイトに全然通らない…」

「もう嫌だ…」

「ブログなんてやめてやる!!!!」

 

その気持ちすごく分かります。
ぼくもそうでした。
どこがダメだとか具体的に教えてくれないしどうしようもないですよね。

 

だけど…

 

めないで!!!

 

ぼくはブログを始めて3週間の間に4回も申し込みました
申し込んでは落とされ…申し込んでは落とされ…
身も心もボロボロでしたよ。

 

しかし!!
4回目にしてようやく合格しました。

 

 

合格するまでにはたくさんの試行錯誤がありました…

 

 

ではどのような試行錯誤をして合格まで漕ぎ着けたかお伝えします

 

審査に合格する絶対的条件が無いのなら、合格した人を参考にするしかない!!

この記事を最後まで読んで是非参考にしてください!これであなたも審査に通るはず!!!!

 

 

 

 

 

これはぼくが1回目の審査に落ちてから4回目に審査に受かるまでの…

 

 

物語だ。

1回目の審査(不合格)

忘れもしない6/7

 

ブログを解説して2日目の出来事でした。

 

とりあえずAmazonアソシエイトには登録しておけ!
というアフィリエイター達の教え通りに審査申し込みをしました。

 

 

ここの重要性なんて知らずに、「雑記ブログ」とだけ書いて申請しました笑

もちろん次の日にメール見たら落ちてました(^q^)

 

申請時のブログ状況

日数:2日目

記事数:2個

文字数:約3300字と約2900字

 

2回目の審査(不合格)

1回目の審査からおよそ2週間後

 

「記事も増えてきたしいっちょやってみっか!(^q^)」
という思いで再びAmazonアソシエイトに申請をしようとしました。

 

そんな時

審査に合格する方法として、こんなことが書かれているサイトがたくさんありました。

 

もしもアフィリエイトから申請すれば合格しやす

 

WAO!!ほんまかいな!!最初からそうすればよかったんや!!
ぼくはウキウキで申請しましたよ。

 

ー次の日ー

「提携が否認されました」

 

ジーザス!!!!!!!!!!!!!!!
普通に落ちとるやないかい!!!!!!

なにが「もしもアフィリエイトから申請すれば合格しやすい」じゃ!!嘘つきよって!!

ぼくはこの日から何も信じられなくなりました。

 

申請時のブログ状況

日数:19日

記事数:14個

文字数:平均して約1500字

 

3回目(不合格)

ぼくは思いました。

「これ適当にやってたら一生受からないな?」

ということで今まで書いた記事の書き直し。
1500字程度だったものを2000字に到達させるように肉付けをしました。
もちろんただ文字を増やすだけではなく、質も高めて書きましたよ!

 

そしてまたまたこんな情報を見つけました。

一番新しい記事を商品紹介にしたほうが審査に合格しやすい

そのほうが審査する人に「このサイトは商品を紹介してくれるな?」と思ってもらえるとのこと。

 

「ほう…一理あるな。」
そう思い、一番新しい記事を商品紹介記事にして申請しました。
合格しやすいと言われているもしもアフィリエイトで。

その時の記事がコチラ→【クセ毛 剛毛の人必見!】簡単にカッコよく決まるワックスはこれだ!!

 

 

ーその日の夜ー

「提携が否認されました」

 

カオス!!!!!!!!!!!
なんでなん???!??

なにが「一番新しい記事を商品紹介記事にしたほうが審査に合格しやすい」じゃ!!嘘つき!!

この日、ぼくは悲しみの向こう側へ行きました。

 

申請時のブログ状況

日数:22日

記事数:16個

文字数:平均して約2000字

 

4回目(合格)

3回目落ちたときに、悔しすぎてすぐにAmazonアソシエイト直に申請したんです

「もうヤケクソじゃ!!!!」と思って。

 

ー次の日ー

「当プログラムへの参加が承認されました」

 

ほげほげほげほげげげげげげげ!?!?!??!
なんで受かってるのん!?!?!??
あんなに落ちたのに?!?!?!てか落ちたばっかりなのに??!?!?

 

申請時のブログ状況

日数:22日

記事数:16個

文字数:平均して約2000字

 

 

びっくりしましたよ。
3回目の申請に落ちてから記事自体には一切変更を加えてないですからね。

 

でも、Amazonアソシエイト直に申請する際にある工夫をしました

 

Amazonアソシエイト申請時に行った工夫

工夫したことの1つ目

Amazonアソシエイト直で申請する際に自分のサイトのURLを貼る部分がありますよね?
そこに工夫をしました。

 

あの部分に今まではトップページのURLを貼っていたのですが、
合格した時の申請では、トップページのURLでは無く読んでほしい記事のURLを貼ったんです。

 

この記事のURLを貼りました→【大学生のうちに絶対に読むべき1冊】充実した学生生活を過ごすための本

 

見てもらうと分かるように、商品の紹介記事ですね。
そしてさらに、その記事ではあえてリンクを貼らず空白の状態で申請しました。(※今は編集済み)

Amazonさんに認めてもらったら貼りますよ。と。

その時のぼくはものすごく偉そうな顔をしていました。

 

 

工夫したことの2つ目

この部分です。この部分に工夫をしました。
初めて申請した時に「雑記ブログ」と書いた部分です。(ほんまに受かる気あったん?

ここを256字ぎっちり書きました。2段落構成で書くのがおすすめです。
1段落目:ターゲット
2段落目:どういう商品を紹介していくか

私が運営しているブログは○○を中心としており、
主に○○向けに役立つ情報を発信している。

紹介したいと思っている商品は○○や○○や○○等を考えている。

という感じです!

もしあなたのブログが商品のレビューなら

「私が運営しているブログはレビューを中心としており、主に一人暮らしの大学生や社会人向けに役立つ商品をレビューしています。

紹介したいと思っている商品は、便利な料理グッズや、節約のコツが書かれている本、といったライフハックに関する物を取り扱いと考えています。」

みたいな。
このくらいまで具体的におとしこんだほうがいいと思います!

 

メールアドレスはフリーメールじゃないほうがいい?

Amazonアソシエイトに合格するためにはGmailとかのフリーメールで登録するよりも
キャリアのメールアドレスにした方がいい!っていう情報をよく見かけますが、

ぼくはGmailで登録していますが審査に合格しました!

なのでそこはあまり気にしなくていい部分だと思います。

 

Amazonで商品を買ったことのあるアカウントのほうがいい?

ぼくは商品を買ったことのあるアカウントで審査に合格しました。

それが一番大事!ってわけではないと思いますけどね!

 

もし何も買ったことのないアカウントで申請しようと思っているのなら

 

王道中の王道、ブログを始めるなら絶対に読んでおくべきこの2冊を読むことをおすすめします!

ブログを書くモチベーションアップにもつながるし
自分がどういうテーマでブログを書いていけばいいのか勉強になると思います!

なおかつAmazonアソシエイトに合格しやすくなるのなら一石二鳥ですね!

 

 

まとめ

ぼくが工夫したこと

・トップページのURLではなく読んでほしい記事のURLを貼った

・商品紹介記事にしてリンクはまだ貼っていない状態で申請した
(合格したらリンク入れますよ、と)

・サイト紹介を2段落構成で256字ぎっしり書いた

 

おまけ

・Gmailで審査合格

・Amazonで商品を買ったことのあるアカウントで審査合格

 

ってな感じですかね!参考になったでしょうか!

 

 

 

ぼくはたまたまAmazonアソシエイト直で合格しましたが、いろんな人のサイトを見る限り
もしもアフィリエイトの方が断然合格しやすいみたいです!
申請時にサイト紹介をする必要もないので申請自体楽ですしそちらをおすすめします笑

取り扱っている案件も豊富で、初心者におすすめのASPです!
この機会に是非登録してみては!

 

 

それではっっ!!!!